朝の光の中で北門の桜も秋を迎えています。夏の間は青々していた葉の色が紅葉の時期を迎え黄色や赤色になってきています。また時折の強い風で葉が少しずつ散っています。これらの葉が全部散ってしまうと冬を迎えるのかなと思います。桜の木がまるで「もうすぐ冬が来ますよ。準備はできていますか?」と問いかけているようです。季節は静かに確実に過ぎていくようです。秋のさわやかな風につつまれた都筑小は元気な子どもたちの声であふれています。もうすぐ運動会です。

 本日の給食のメニューは「ごはん、たっぷりやさいのたんたんスープ、ゆでやさい、はるまき、ぎゅうにゅう」でした。