9月14日(金曜日)に水道局の方々が都筑小に来校され4年生のために出前授業をしてくださいました。私たちの住んでいる「横浜の水はどこから来るのか」とか「水道の水はどうやって飲めるようになるのか」などを実際に映像を使って説明したり実験をしたりしてわかりやすく教えてくださいました。なにげなく飲んでいる水がどのようにして私たちまで届くのかということは知らない子も多かったようで、改めて水の大切さや水の使い方を考えるきっかけになったようでした。水道局の皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、ちゅうかスープ、マーボーなす、ぎゅうにゅう」でした。