先日、地域にお住まいの内野様が教育ボランティアとして3年生の総合学習の「竹を使ったおもちゃ作り」の学習のためにおいでくださいました。山崎公園の愛護会の会員でもある内野様は竹についてとても詳しい方で「竹でどんなおもちゃが作れるのか」ということや「昔はどんな竹製品を生活で使っていたか」などのお話をしてくださいました。子どもたちにとっては初めて知ることが多く、興味深く聞いて楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 本日の給食のメニューは「とりごぼうごはんのぐ、はいがごはん、すましじる、じゃがいものそぼろに、ぎゅうにゅう」でした。