昨日の給食には「ゆでトウモロコシ」が出ました。このトウモロコシは皮がついたまま給食材料として学校に運ばれてきました。そこで2年生は生活科の学習でトウモロコシの皮むきを通しての学習をしました。2年生全クラスで208本の皮をむいてトウモロコシの様子を観察したり記録したりしました。初めてトウモロコシの皮むきを体験する子もいましたが、みんなと一緒にしっかりと丁寧に活動できていました。その後トウモロコシは給食室でゆでられて四分の一ずつに切って全校児童の給食のメニューになりました。(自分で皮をむいたトウモロコシは甘くてすごくおいしいという声が2年生からは上がっていたそうです。)

 本日の給食のメニューは「ごはん、みそしる、だいずとじゃこのいりに、ゴーヤチャンプルー」でした。