「やっぱり授業は楽しいな」という声がどこからか聞こえてきそうな授業の様子をお伝えしましょう。先日5年生は、算数の時間に「直方体や立方体のかさの表し方を考えよう」という単元を学習しました。紙テープで1mを測りとり、それを組み合わせて1㎥の大きさを表したところ、5年生にとっては思った以上に大きいことがわかりました。実際に活動を通して学んだ学習は考えていた以上の実感を伴い学習が深まったようです。みんなでこうしてみよう、ああしてみようと楽しそうに活動する姿は、学習はどのようにすれば深まるのかということを改めて私たちにも教えてくれたようでした。 

本日の給食のメニューは、「むぎごはん、ベイスターズせいせいりょうカレー、ごまずあえ、プルーンはっこうにゅう」でした。