一昨日は大雨警報が出るほどのどしゃぶりの雨。昨日は青空の広がる爽やかな朝。どんなにひどい雨が続いても、ずっと降り続くことはありません。いつかはやむし、さわやかな夜明けがやってきます、ということを教えてくれています。廊下に飾られたきれいな花も寒く厳しい冬を乗り越え、去年よりももっとたくさんの花を咲かせています。「努力に憾みなかりしか(どりょくにうらみなかりしか)」と、昔の人は言っています。意味は、あなたは十分な努力をしましたか。振り返ってみて後悔ないほど努力しましたか。ということです。新しい学年で初めて取り組む教科の内容もたいへんだなと思える宿題や学習もあとになってやってよかった、取り組んでよかったとなるのは、やりとげた人にしかわかりません。まずは取り組んでみてみましょう。一歩一歩着実に。もうすぐ4月も終わりです。みんなの今月の反省は、どのようなものでしょうか?   「努力に憾みなかりしか」

今日の給食のメニューは、「むぎごはん、マーボーどうふ、ちゅうかあえ、ぎゅうにゅう」でした。