2日間とも素晴らしい秋晴れに恵まれて、6・7組は都筑区合同宿泊体験学習で上郷森の家に行ってきました。

 1日目は八景島シーパラダイスを見学しました。イルカのショーでは、イルカが水しぶきを上げてジャンプするたびに「すごい!」と歓声をあげて目を輝かせていた子どもたち。上郷森の家に着いてからは、交歓会でゲームや歌を楽しみました。バーデゾーン(温浴プール)にも大はしゃぎで入りました。

 2日目は自然観察林でネイチャービンゴを楽しみました。ビンゴの後は、鬼ごっこをしたり、木登りをしたり、ドングリをひろったり…自然の中で体を動かして遊びました。終わりの会では、同じ都筑区の友達と「また会おうね」とあいさつを交わし合いました。

 1年生にとっては初めての、6年生にとっては最後の宿泊体験学習。子どもたち一人ひとりにたくさんの思い出ができました。