今年度も、YICAの授業が始まりました。
今年度のAET(英語指導助手)の先生はジャマイカ出身の、ケイシー先生です。
元気な明るい声と、聞き取りやすい英語で、子どもたちは終始授業に集中していました。
IUI(国際理解教室 外国人講師)の先生は、タイ出身のターパニー先生です。
子どもたちは一年間、タイの文化や暮らし、環境などについて学びます。一回目の学習では、タイの伝統的なダンスや、スポーツなどについて学びました。子どもたちは、先のとがった付け爪を手にはめて、嬉しそうにしていました。

子どもたちには、授業を通して、英語に親しみ、世界の国と日本の違いを感じてほしいと願っています。