3年生から、図工室を使っての学習が始まります。
子どもたちは教室を出る前から、
「図工室に入るのは、学校たんけん以来だ!」
「楽しみ!」
と、ワクワクしている様子でした。
この日の活動では、絵の具を使いました。
水の量を調整することで、水彩画特有の濃淡が表現できます。
大きな画用紙に水の量を変えた円をたくさん描きました。
子どもたちは、好きな色を選び、思い思いに筆を動かすことを楽しんでいました。