10月24日(木)、社会科の学習の一環で、学校の近くにあるスーパーマーケット「ライフ」に見学に行きました。

 

駐車場でトラックや大きなカートを見せていただいたあとは、バックヤードにある大型エレベーターに乗ってお店の中へ。お寿司やパンを作る機械を見たり、魚コーナーの冷蔵庫の冷気の流れのひみつを聞いたりしました。冷蔵庫や冷凍庫の大きさに驚く子も多く、私たちの食卓に届くまで、しっかりと品質管理がされていることを理解することができました。屋上では太陽光発電の装置も見ました。

 

質問タイムの際、「やりがいを感じるのはどんなときですか。」という質問に、「お客様にありがとうと言われたとき、感謝されたときです。」と笑顔で話すライフのスタッフの方に、子どもたちも思わず笑顔になりました。

 

スーパーマーケットには、お客さんが便利に、安心して買い物をするためのひみつが、たくさん詰まっていることを感じた1時間でした。今後の学習に役立てたいと思います。ライフの皆さん、ありがとうございました。