夢と希望をふくらませて

 

校長  岩澤 尚彦

 

あちらこちらから花の便りが聞かれています。新しい元号は「令和」と発表され、新

年度が記念となるスタートとなりました。お子様のご入学、ご進級まことにおめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

私は、4月1日付けで本校の校長に着任しました岩澤尚彦と申します。どうぞよろしくお願いいたします。着任早々、本校教職員が、子どもたちを迎え入れるために汗をか

きながら環境を整えたり、学習について相談したりする姿をあちらこちらで見受けました。子どもたちの健やかな成長を願い、全教職員が一丸となって、誠心誠意、学校教育に取り組もうとする熱意が伝わってきました。

 本校は、昭和43年に開校され52年目となります。この歴史と伝統を大切にしながら、本年度も子ども一人ひとりのよさや可能性を見出し、将来に向けて夢と希望を抱きながら着実な歩みを重ねていきたいと考えております。そのため、これまでの本校の教

育活動の積み重ねをもとに学校教育目標の実現に向けて取り組んでまいります。

 この実現のために、子どもの主体的な学習活動を重視し、人やさまざまな事象とかかわり、豊かな体験を通して問題を解決していく力を育んでいきます。また、子どもの健やかな成長を願い、安全に安心して学校生活や学習活動ができるように組織的に支援していきます。さらに、保護者の皆様、地域の皆様、学校を支えてくださる団体の皆様と

の連携を図り、持続可能な教育活動を推進してまいります。

大きく、そして加速度的に変化していく現代社会。子どもは、学校と家庭と地域が共

に手を取り合って協働していかなければ、なかなか思うようには育ちません。

つつじが丘小学校に集う子どもたちが「夢」と「希望」をもってかがやいていくこと

ができますよう、保護者の皆様方、地域ならびに本校に関わってくださる多くの方々のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。