令和3年4月30日(木

麦ごはん メヒカリフライ

ひじきごはんの具 みそ汁 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「ひじき」

 ひじきは、こんぶ、のり、わかめと同じ海草の仲間です。日本の海岸沿いで広く収穫され、昔から食べられてきました。

 ひじきの主な産地は、千葉県の房総半島、三重県の伊勢志摩、長崎県などです。

 神奈川県の三浦半島でも、ひじきが収穫されています。

令和3年4月28日(水

ロールパン 変わり五目豆

茎わかめスープ 牛乳 晩柑

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「晩柑」

 3月から4月ごろに出回る、みかんのなかまの柑橘類を「晩柑」と言います。

 晩柑には、病気から体を守り、疲れた体を元気にするビタミンCが含まれています。果物には、体の調子を整えるはたらきがあります。

 皮と実の間に指を入れて、上手に皮をむいて食べましょう。

令和3年4月27日(火

麦ごはん さわらのあんかけ

鶏ごぼうごはんの具 すまし汁

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「さわら」

 春が近づくと、さわらは卵を産むために、瀬戸内海周辺に集まってきます。そのため、春を告げる魚として親しまれ、魚へんに春と書いて「鰆」と読みます。

 くせのない白身の魚なので、焼き魚やフライなどいろいろな料理にして食べられています。

 今日は、さわらを油で揚げて、たれをかけました。

令和3年4月26日(月

胚芽ごはん ポークカレー

甘酢和え プルーン発酵乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「給食の片付け」

 「ごちそうさま」のあと、片付けをしますが、この時、どんなことに気をつけたらよいでしょうか。

 まず、食器には、ごはんつぶやおかずがついたままにしないで、食器の中は綺麗にして返しましょう。

 次に、食器を重ねるときは、同じ種類ごとに静かに重ねましょう。そして、はしやスプーンは、同じ向きにそろえましょう。

 上手に片づけることも、マナーのひとつです。

令和3年4月23日(金

麦ごはん 麻婆豆腐

中華和え 牛乳 いちごゼリー

 

〈写真担当:牛まん〉

ぱくぱくだより「麻婆豆腐」

 麻婆豆腐は、中国の四川地方の料理のひとつです。

 給食の麻婆豆腐は、豆腐、豚肉、にんじんなどをトウバンジャンやみそ、テンメンジャンなどの調味料で、味をつけて作ります。

 料理屋をしていた女の人が、働く人のために、有り合わせの材料で作ったことから、この料理は誕生しました。とてもおいしいいということで、各地に広まっていきました。

令和3年4月22日(木

胚芽ごはん いわしのかば焼き

即席漬け みそ汁 牛乳

 

〈写真担当:牛まん〉

ぱくぱくだより「キャベツ」

 春に収穫されるキャベツは、葉の巻き方がゆるく水分を多く含んでいて、柔らかいのが特徴です。

 冬に多く出回るものは、葉が厚く、葉の巻き方が固いのが特徴です。

 今日は即席漬けに使いました。春キャベツのおいしさを味わって食べましょう。

令和3年4月21日(水

胚芽パン チリコンカーン

キャベツサラダ 牛乳 ミックスフルーツ

 

〈写真担当:牛まん〉

ぱくぱくだより「パンの大きさ」

 1年生と6年生では、体の大きさが違うので、必要な栄養の量も変わります。

 そのため、パンは、低学年・中学年・高学年で大きさが変わり、だんだん大きくなってきます。

 給食をしっかり食べて、自分の成長に必要な栄養をとりましょう。

令和3年4月20日(火

麦ごはん 親子煮

からしじょうゆ和え 大豆とじゃこの炒り煮 牛乳

 

〈写真担当:牛まん〉

ぱくぱくだより「みつば」

 みつばは、春が旬の野菜です。さわやかな香りとシャキシャキとした歯ごたえが特徴です。

 1本のくきの先に3枚の葉がつくことから「みつば」という名前になりました。

 今日は、親子煮に入っています。みつばの香りを感じながら食べましょう。

令和3年4月19日(月

チーズパン ペンネミートソース

コーンサラダ 牛乳

 

〈写真担当:牛まん〉

ぱくぱくだより「ペンネ」

 パスタは、小麦粉を練っていろいろな形にした麺類のことです。

 パスタは、形や太さによって名前が違い、現在では500種類以上あると言われています。

 今日のパスタはペンネです。パスタの先がペンの先のような形をしていることから、この名前がつきました。

 給食では、マカロニやスパゲティなどのパスタも使っています。

令和3年4月16日(金

ごはん 生揚げのそぼろ煮

磯香和え 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「ごはん」

 日本では、昔から主食としてごはんが食べられてきました。ごはんには、熱やちからのもとになるはたらきがあります。

 給食では、白いごはんのほかに「麦ごはん」、「はいがごはん」、「赤飯」、「茶めし」など、いろいろな種類のごはんがあります。

 ごはんをしっかり食べて、健康で元気な体をつくりましょう。

令和3年4月15日(木

ごはん ハンバーグてりやきソース

ゆで野菜 みそ汁 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「牛乳の栄養」

 牛乳には、骨や歯を強くする「カルシウム」が多く含まれています。

 特に、体が大きくなる成長期の小学生には、骨を丈夫にする「カルシウム」が必要です。そのため、給食には、ほとんど毎日牛乳が出ます。

 丈夫な体を作るには、牛乳を飲むだけではなく、運動したり、外で遊んだりすることも大切です。

令和3年4月14日(水

ソフトフランスパン サーモンフライ

野菜のスープ煮 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「パンの食べ方」

 みなさんは、パンをどのように食べていますか。パンを大きいまま口に入れると、のどにつまらせるきけんがあります。

 パンは、ひとくちで食べられるくらいの大きさにちぎってから、口に入れるのがよい食べ方です。

 パンは、よくかんで食べましょう。

令和3年4月13日(火

ごはん 肉じゃが

おひたし 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「もりつけ方」

 給食当番になった時、ごはんやおかずの量に気を付けてもりつけていますか。給食室に置いてある見本は、3・4年生の量でもりつけてあります。どの食器に、どのくらいの量をもりつけたらよいか、よく見て確認しましょう。

 1・2年生は、3・4年生より少なめに、5・6年生は、多めにもりつけると、ちょうどよい量になります。

令和3年4月12日(月

麦ごはん ツナそぼろ

豚汁 牛乳

 

〈写真担当:ピーマン〉

ぱくぱくだより「いろいろな食べ物」

 給食には、ごはんや牛乳のほかに、いろいろな食べ物が使われています。

 今日のツナそぼろには、まぐる(ツナ)、にんじん、しょうがが入っています。

 豚汁には、とうふ、ぶたにく、じゃがいも、だいこん、にんじん、ごぼう、ねぎ、こまつな、こんにゃくが入っています。

 いろいろな食べ物を組み合わせて、元気な体をつくりましょう。