保護者の皆様

6月から登校が再開されてから、本日で前期が終わりました。この間、子どもたちは新しい生活様式に取り組んだり、学校生活を楽しく過ごしたりすることができました。その様子については、学校だよりやあゆみ等でお知らせしています。明日からは、また新たな気持ちで後期を迎えられるようにしていきます。

 さて、後期が始まるにあたり、各ご家庭で今一度SNSやスマホ・ケータイについて確認していただきたく、学校HPに「子どもの”心“を育んでこそ 安心・安全スマホ・ケータイ」という保存版リーフレットを掲載しました。年々、スマホ・ケータイを持っている児童は増えています。

そこで、スマホ・ケータイを安心して安全に使うために、ルールや使用状況等について定期的にお子さんとご家庭で話す機会をつくっていくことが大切です。特にお子さんに伝える点としてリーフレットには、

①一度ネット上に流れると、流す前の状況には戻りません。

 ②誹謗中傷(相手の悪口を言ったり、ネット上に書き込む行為)は決して許されない行為です。

また、横浜「ケータイ・ネット」五カ条には、

 

 一、横浜の「家庭」は、子どもの「ケータイ・ネット」所持・利用に責任を持ちます。

  二、横浜の「学校」は「ケータイ・ネット」のルールを明確にします。

  三、横浜の「地域」は、「家庭」と「学校」と共に「ケータイ・ネット」からもたらされる悪影響から子どもを守ります。

  四、横浜の「行政」は、「ケータイ・ネット」に関する「家庭」「学校」「地域」の取組を積極的に支援します。

 

  五、横浜の「ケータイ・ネット」に関わる「事業所」はその社会的責任を認識し、行動します。

と明記され、「学校への携帯電話等の持ち込みは原則禁止となっています。」と横浜市で統一されました。

 

五カ条の一では、「ケータイ・ネット」の所持・利用に関しては保護者の責任とあります。フィルタリングのことやご家庭でのルールづくりや使用状況等について、この機会に確認をお願いします。

学校では、11月14日(土)に校内テレビ放送にて3年生~6年生を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を開催します。詳しくは、後日お知らせをします。保護者の方も安全教室を参観できる場を設定することにいたしましたので、ご希望の方は参加希望用紙(後日配付)に記入して、担任までご提出ください。

 

スマホ・ケータイ保護者リーフレット.pdf [1178KB pdfファイル] 

 

 

 

とあります。