オペラ「森は生きている」を鑑賞しました

今年度 本校は文化庁主催の「文化芸術による子供育成総合事業」実施校となり、

「オペラシアター こんにゃく座」によるオペラを5,6年生が鑑賞しました。

計画した時点では、全校で鑑賞の予定でしたが、密を防ぐため5年生と6年生のみで

実施することとしました。

      

 体育館から聞こえてくる素晴らしい歌声を聞き、

「すごい迫力だね」「来年は、ぼくたちも見られるかな」と言っていた

1~4年生の子どもたち。

その想いをぜひ来年は叶えたいです。

 

5,6年生の鑑賞の態度はとても立派でした。

そして、劇場となった体育館の周りでは静かに過ごす1~4年生の姿も

素晴らしかったです。

 

こんにゃく座のみなさん、すてきな時間をありがとうございました。