見守り隊の方たちに来ていただき、5年生が「相武山小学校の登下校を考える会」を行いました。

地域ごとに分かれ、通学路の危険箇所や日頃の歩き方などを、見守り隊の方たちと話し合いました。

日頃見守ってくださっている方たちの思いにも触れることができました。

5年生は来年度登校班の班長になります。自分たちの身は自分たちで守る、意識を高める機会になりました。