6年生の国語では、伝統的な言語文化として狂言を学習します。

久良岐能舞台で、本物の狂言「柿山伏」を鑑賞しました。

狂言のせりふを通して独特の言葉や言い回しの面白さを教えていただいたり、

舞台にも上がらせてもらったりしました。