風の強い相武山では、校庭に定期的に砂を入れています。

先日の台風で、校庭の砂が飛んでしまいました。

砂がなくなってしまったところは、運動委員会の子どもたちが、昼休みに砂を運び、グラウンド整備をしています。

おかげで安全に運動ができます。