今年は「日本伝統芸能を守る会」の方たちによる、「わんぱく狂言」を行いました。

狂言についてお話を聞き、「柿山伏」と「附子」を鑑賞しました。

難しい言い回しや、柿木に見立てた桶など、「想像力を豊かにして」楽しく鑑賞していました。