4年生の音楽では、箏(こと)で「さくらさくら」を演奏しました。日本の楽器や音楽に親しむことを通して、箏の音色や響きを感じとっていました。