3年生の国語では、宝島の地図を見ながら様子を想像し、組み立てに気をつけて物語を書きます。地図を見ながら自分のストーリーをつくることに、わくわくして取り組んでいます。ただし、文の組み立てにそって書くことがめあてです。