5年生は、漢字の読み方と使い方について学習しました。空欄に当てはまる漢字を考え、それぞれ四つの熟語をつくる教科書の問題に取り組みました。さらに、自分たちで同じような問題をつくりました。同じ漢字でも複数の音をもつものがあることに着目して、漢和辞典を引きながら、問題づくりをしました。