6年生は、円の面積の求め方を学習しました。それらを活用し、円を含む複合図形の面積の求め方について考えました。友達同士で教え合って、複雑な図形の面積が求められたときには、「わかった。」「できた。」という、うれしそうな声が聞こえてきました。みんな粘り強く取り組んでいました。