6年生は、毛筆で「街角」を書きました。三つの部分の組み合わせでできた漢字の「街」を、部分どうしの位置や大きさの関係を意識して字形が整うように書きました。毛筆で書くことに集中して取り組む子供たちの姿が、すばらしかったです。