6年生の国語の学習では、「ブックトーク」で本の魅力を伝え合います。自分で考えたテーマに沿って紹介したい本を2、3冊決め、それらを読んで紹介文の原稿を書くことが、次の家庭学習の課題に出されました。国語の教科書、タブレット端末を活用してブックトークを組み立てていきます。