分散登校のAグループは昨日より、Bグループは本日より給食が始まりました。PTA本部役員、事業研修委員会の方が準備してくださった真新しい「レンタル白衣」を身に着けて、当番の子たちはうれしそうです。

 感染症予防として、密集・密接を避けるため、給食室への食器類受け取りと返却の時間を低・中・高学年別に分けています。また、箸やスプーン類を配る子は、ビニル手袋をするようにしました。これまでに引き続き、食べている間は、一切話したり、立ち歩いたりしないことも徹底しています。子供たちは、本当によく取り組んでいます。