5時間目は「バトンを引きつごうの会」です。5年生が中心となり、計画、運営を行いました。各教室でテレビ放送を見る形の会でしたが、最後に、各階のホールにつくった花道を6年生が通り、ほんのわずかな時間のふれあいをもつことができました。1~5年生が思いをこめてつくったメダルを、6年生は思いとともに受け取っていました。また、5年生は在校生代表として、6年生からの第二小のリーダーとしてのバトンをしっかりと引きつぎました。