『たぬきの糸車』――1年生の国語の授業で取り組んでいます。場面ごとに、動作化したり、教材文を視写したりして、「だれが」「どうした」のかをおさえながら学習しています。登場人物の気持ちを想像しながら読み進めています。