4年生は、長方形と正方形の面積の求め方を学習しました。その求め方を活用して、複合図形の面積を求める問題に取り組みました。図を分割したり、補ったりするなど、いろいろな考え方で面積を求めることに、楽しさを感じているようでした。