「ぴかぴか手あらいで感染症に負けない体をつくろう」をテーマに、学校保健委員会が行われました。4年生以上の学校保健委員がクラスの取組を発表しました。その後、手洗い実験を行いました。「洗い残しがあったところに気をつけて、手洗いをしようと思った。」「洗ったつもりでも、意外と洗い残しがあった。」などという感想が出されました。来週、学校保健委員はクラスに本日の取組について報告します。