4年生は、国語「世界にほこる和紙」の学習をきっかけに、伝統工芸品の一つである「和紙づくり」に取り組んでいます。実際に和紙をすく活動に入っています。2回目になる今回は、落ち葉でアクセントをつけたり、絵の具で模様をつけたり、自分の写真をすきこんだりなど、工夫がありました。社会科「伝統的な技術を生かした地場産業」の学習にもつなげていきます。