6年生は、図工の時間に、張り子の作品づくりに取り組みました。骨組みとなる部分からつくり始め、新聞紙をはって形をつくっていきました。新吉田第二小学校をよりよくするための魔法がかけられるよう願いをこめてつくりました。1階から4階にかけて、廊下や階段の踊り場などに展示しています。校舎内が「ハリーコッター館」となっているようです。休み時間など、全校の子供たちが足を止めて鑑賞しています。