5・6年生の家庭科では、ミシンを使って直線縫いをしたり、ナップザックやバックなどのふくろづくりをしたりする学習に取り組んでいます。9月下旬より、学校・地域コーディネーターによる募集で参加していただいている学習サポートの方々が、見守ってくださったり、声をかけてくださったり、時には一緒にミシン操作にかかわってくださったりしています。家庭科専科の他にも大人の支援があるというのは、子供たちにとって、大変心強いことです。ご協力くださいまして、誠にありがとうございます。