4年生は、理科の授業で、閉じこめた空気や水を圧したときの現象について、実験を通して学習しています。水や空気の性質を考えながら、噴水をつくる実験を行いました。上手く噴水をつくることができた子は、友達にこつを伝えたり、一緒に協力して実験に取り組んだりしました。