しばらく遊ぶことができなくなる校庭で、休み時間には思いっきり遊ぶ子供たちの姿がありました。遊具、鉄棒、ボール遊び、虫とりなどに、夢中になっていました。休み時間の終わりの時刻になると、チャイムは鳴りませんが時計を見て、あるいはまわりの様子を見て、校舎にもどる姿に、感心させられます。