2年生は、国語の単元「ふきのとう」の音読に、クラスで取り組みました。役を決め、練習を積み重ねました。これまでは、直接、音読発表をペア学年やクラスなどにしていましたが、感染予防のため、音読の様子をビデオに収めて、それを届けて視聴をお願いするという形にしました。全クラスに自分たちの発表を届けることができるというよさが生まれました。