学校だより1月号 [302KB pdfファイル]  

 

大切なあなた 大切なわたし
校長 阿部 直美
年の瀬となりました。大雪に見舞われている地域もあり、被害が出ないか心配ですね。晴天の多い横浜も、さすがに風の冷たさが身に染みるようになりました。「子どもは風の子」の言葉通り、子どもたちは元気いっぱいで、中には半袖や半ズボンのつわものもチラホラ。すごいです!
12月は人権月間でした。右のようにクラスで目標を決め、全校挙げて人権を大切にしようという取り組みを進めてきました。単なる標語に終わらせず、どうすれば目標に近づけるかを考えて実行してきたことに感心します。心を温かくする「ふわふわことば」ってどんな言葉か考え合ったクラスでは、「ありがとう」「大丈夫?」「がんばれ!」「よかったね」「いっしょにあそぼう」など、たくさんの言葉をつかえるようになりました。逆に、言われたら嫌な気持ちになる言葉を集めて、その言葉カードを袋に封印したクラスもありました。「○○さん」と丁寧に呼んだり、お互いに気持ちの良い挨拶を心がけたクラスもあります。子どもたちは自分たちの考えをポスター、新聞、アニメなどで「見える化」しています。定期的に振り返る時間を設けているクラスも多かったです。ロイロノートで悩み相談を受け付け、解決策を考えたクラスや、リフレーミングで短所を長所として見方を変える体験をしたクラスなど、個性的な取組をしたクラスもありました。
これらの取組を通して、子どもたち全員が、自分は大切な存在であるという自覚をもち、同じように相手も大切な存在であるという認識をもってくれたのではないでしょうか。お互いを尊重する気持ちをこれからも育てていきたいと思います。
コロナウィルス感染に振り回された1年ではありましたが、保護者のみなさま、地域のみなさまのご理解ご協力のおかげで、無事に予定した教育活動を行い、何とか年を越すことができます。本当にありがとうございました。新しい年こそは安心して過ごせる年になってほしいと願わずにはいられません。みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。
【各クラスの人権目標】
1年1組:ともだちと なかよくなる スマイルまほうを みつけよう
2組:ぽかぽか いっぱい 1ねん2くみ
3組:ともだちや まわりのひとと やさしいきもちで なかよくする
4組:ふわふわことばが あふれるクラスにしよう
2年1組:気もちを ことばでつたえあって、心をぽかぽかにしよう
2組:なんでもこまっていたらたすける なかよくいやがることをしない
いち日一回 クラスのみんなと話す がんばろう
3組:ひとの いやのことを言わない
4組:みんな同じなかま えがおで なかよく
3年1組:ありがとうがいっぱい!思いやりの心で助け合おう!
2組:みんなで どんな時でも協力
3組:なやんだ時には、だれかに相談しよう。
4年1組:いじめを防止し 協力して仲を深め
安心できる学校生活を送ろう
2組:おたがい分かり合って 支え合おう
3組:みんなが安心 安全 心も元気なクラス
5年1組:たすけ合い きょう力 びょうどう
2組:たのしく いっしょうけんめい やさしく きょうりょく
3組:みんなで楽しく 人はみな平等 一つ一つの言葉に責任を
6年1組:T楽しく K個性豊かな G学級へ
2組:まとまりがあって いごこちの良いクラス
けじめをつけて ルールを守る
3組:笑いが多い
5組6組:やさしさことばを ふやそう