学年音楽で「大切なもの」という曲を練習しています。

 よりよいメロディーをつくりあげるために、声の響きや表情、姿勢など細かなところも意識して取り組んでいます。そして、自分の「大切なもの」を思い浮かべながら気持ちを込めて歌っています。歌う回数を重ねるごとに、どんどん素敵なメロディーに進化しています。

 この曲は3月に行われる「10年間の気持ちを届ける会」でも歌う予定です。心を込めて、歌います。ぜひ、お楽しみに!