10月16日、17日と愛川宿泊体験学習に行って来ました!

1か月前からプロジェクトごとに分かれ準備を行い、待ちに待った当日、、、。初めてのことにとまどったり、限られた時間の中でやるべきことをこなしていくことなど、たくさんの試練はありましたが、どんなときでも、活動を楽しんで、みんなと声をかけ合って助け合う姿はさすが5年生でした。

 

少し緊張した様子でしたが、式典係の人が中心に出発式をおこないました。

 

学校を出発した後は、各クラスでバスレクを行いました。その後は、オギノパンと服部牧場の見学を行いました。それぞれの工場、牧場で働いている人がいろいろな思いを持って働いていることが分かりました。

初めての登山は、とてもつかれましたが、高取山からみた景色は絶景でした!

下山して飲んだりんごジュースがとてもおいしく感じました。

 

 

晴天にめぐまれ、初めてのキャンプファイヤーを行いました。各クラスの出し物や、プロジェクトで考えたゲームに取り組み盛り上がりました。おふろに入って、1日の疲れを癒やしました。

2日目の朝は、元気よく体操をして、目をばっちり覚ましてスタートしました。とても気持ちのよい朝でした。

宿泊体験学習のしめくくりはピザづくりでした。生地から作るのは難しかったですが、手作りならではの楽しさを味わうことができました。

 

2日間の宿泊体験学習の中で子供達は、時間の見通しを持ったり、自分の意志で行動したり、困っている子に進んで声をかけたりと、いろいろな場面で成長することができました。今後は、6年生に向けて、ここで学んだことをさらにブラッシュアップしていこうと話し合いました。

『彩虹』学年を目指して後期も頑張りましょう!