12月7日(木)、5年生が劇団「四季」の「美しい日本語教室」の授業を受けました。

プロの俳優さんの圧倒的な表現力に魅了されながら、はっきりとした美しい言葉で表現するためには、母音の発音が大切であることを、体験的に学びました。

授業の後には、間近に迫った学習発表会に生かしていこうとする姿が見られました。