10月31日(火)5年生の福祉学習が行われました。授業をしてくださったのは、瀬谷区の知的障がい者理解啓発グループ「アントママ」のお母さんたちです。互いの違いを認め合うことから始まる、そのままの自分でいいんだ、などと子どもたちが感想を述べました。