10月のセヤリンピックに向けての取組が、本格的に始まっています。

9月12日(火)には、選抜リレーの第1回練習で、各チームの顔合わせがありました。

6年生が中心となって、赤、黄、白、青の各チームそれぞれがこれからの練習への心構え等を話し合い、結束を固めました。

最上級生が教え下級生がそこから学び取るという、本校の伝統を紡ぐための丁寧な指導が、セヤリンピックの感動を支えます。

  

9月13日(水)いよいよ、6年生が校庭でリレーのバトンパスの練習を始めました。下級生の範となるべく、6年生のみが、気合の入った練習を数日間行います。今後、この成果を各チームに持ち帰り、6年生が中心となったチームごとの練習が始まります。