11月25日(水)神奈川フィルハーモニー管弦楽団が
本校児童のために体育館に演奏に来てくださいました。

4年生と5年生が鑑賞しました。

 

演奏してくれた曲は
・ビゼー作曲 歌劇「カルメン」より「トレアドール」
・ビゼー作曲 歌劇「カルメン」より「ジプシーの踊り」
・楽器の紹介
・チャイコフスキー作曲 バレエ「くるみ割り人形」より「花のワルツ」
そしてアンコールは
・本校の校歌のオーケストラバージョン
でした。
子どもたちは、本物のオーケストラの迫力を全身に感じ、
演奏会を楽しんでいました。
「コントラバスの音で床が震えていた」、

「指揮者が踊っているようでかっこよかった」、
「ハープとバイオリンの音色がきれいだった」、
「打楽器の音の迫力にびっくりした」と、

感想を話していました。