11月18日水曜日、爽やかな秋晴れに恵まれ、4年生は校外学習に

行きました。上郷自然観察の森では、鳥の鳴き声や色とりどりの

木の実、大きなクモの巣、シダやアザミ、セイタカアワダチソウ

等々たくさんの秋の自然を満喫しました。

「目や耳、鼻や手を使って、体を使って自然を感じてください。」

という観察センターの方のお話通りの学習をすることができました。

  

続いて、神奈川区の横浜市民防災センターでは、動画を観せていた

だいたり、地震、煙、消火の体験をさせていただいたりする中で、

災害についての知識を得たり、自分の日常を振り返ったりすること

ができました。気持ちよく挨拶をすること、リュックサックを整頓

して並べることなど、一つひとつの行動も丁寧に行いました。

 

秋の校内は、児童図書委員会からの発信による「読書週間」の最中

です。「多くの本に親しんでほしい。」という思いをこめた手作り

のしおりが図書館内には掲示されています。一定数の本を読むと、

しおりがプレゼントされることになっています。