7月10日(水)4年生を対象に水道局職員が出前水道教室にきて下さいました。
まず、写真やイラストを見ながら「水道局の仕事」を教えてくれました。
そして、「森が水をきれいにする緑のダム」の実験と、
「ろ過実験」を代表児童がさせてもらいました。
子どもたちは実験を通して、水がじゃぐちまで送られてくる過程や、
森の大切さ、そして浄水場の仕組みを学ぶことができ、
生活に欠かせない水道に対する理解が深まりました。
水道局のみなさん、どうもありがとうございました。