6月21日(金)3・4年生合同で消防出前授業を行いました。
磯子消防の消防士さんが教えに来てくれました。

校庭では、消防車を見せてもらい、質問をさせてもらったり、
防火服を着る体験をさせてもらいました。
児童は防火服やヘルメットの重さや暑さに驚いていました。
さらに、実際の消火活動にはもっと重い装備があることを教えてもらいました。

代表児童が放水体験をさせてもらいました。
今回は子どもでも支えられる放水量でしたが、
消防士さんたちの放水はもっと体力が必要だと教えてもらいました。

教室ではDVDを見て、消防士さんに質問をさせてもらいました。
火事が起こった時は煙が危険なこと、
煙を吸わないように避難することの大切さや、
消火器の使い方を教えてもらいました。

消防士の皆さんは、人命救助のために、
毎日いろいろな訓練や点検をしておられることもわかりました。

磯子消防署の皆さん、
たくさんのことを教えて下さりありがとうございました!