1月27日(土)地域防災拠点訓練が行われました。 起震車体験では、実際に乗ってみると震度5の揺れはとても大きく、座っているのもやっとでした。担架の組み立てを体験では、簡単な道具で担架を作ることができることが分かりました。ほかに、ランタン発電機や、油圧ジャッキの体験をしました。地域の方たちと一緒に防災について学習しました。

 横浜市学校安全推進校として公開授業も行いました。市内の小中学校の先生方もたくさん見学にいらっしゃいました。