ヤゴのぬけがらカブトムシになりましたアゲハの幼虫モンシロチョウの幼虫カイコの幼虫がいます

 先日のプール清掃の際にたくさんのヤゴを捕まえました。子どもたちからは「ヤゴってどうやって飼うの?」「何を食べるの?」「これからどうなるの?」など、たくさんの質問がありました。大人が答えを教えるのは簡単ですが、自分たちで調べたり、教え合ったりしながら学ぶことが大切だと思います。

 各クラスや学年ではカブトムシやアゲハ、モンシロチョウを幼虫から育て羽化させ、子どもたちは昆虫の変化に驚いていました。夏になり、たくさんの昆虫を見かけるようになりました。この機会に生き物を育てる大変さや、喜び、感動を子どもたちに伝え、生命の尊さを実感する機会にさせたいと思います。