< ’いのちをだいじに’ 命をまもることは未来を守ること >

 18日の金曜日に、一年生と三年生に向けて交通安全教室が開かれました。

 子どもたちは、真剣に話を聞きながら、事故の危険さを感じていました。

 登下校の際に危険は突然やってきます。そのためにも、子どもたち自身が’いのちをだいじに’

 行動できるように、教職員一同、安全指導に力を入れてこれからも指導していきます。