感謝の気持ちをこめて大空へ。50周年の絆

5月31日に、50周年の創立記念式と航空写真、バルーンリリースをしました。

天気にも恵まれ、わくわくした気持ちで当日を迎えた子どもたちがいました。

着々と準備されていく、航空写真用の人文字の線を見て、自分たちが50周年の笹野台小学校に

いるんだと、喜びを感じていました。

いざ、カラーエプロンを付けて出陣

朝は、誰もいなかった人文字の線に・・・

たくさんの笑顔が見えました。もう準備万端です。

航空写真が終わると、教室に戻って、実行委員会の地域の方や保護者の皆様より

フウセンカズラの種をいただきました。教室で食い入るようにテレビを見つめていました。

そして、最後はバルーンリリース

保護者の皆様のご協力を得て、たくさんの風船が子どもたちの手に渡りました。

希望と思いと、楽しさをのせて大空へ舞い上がる風船に子どもたちは大興奮でした。

 

この一日の間で感じたことがあります。それは、笹野台小は50年間こうして、保護者の皆様や地域の皆様に支えられてここまで歩んで来たんだなということです。

地域・保護者の皆様。本当にご協力ありがとうございました。

我々教職員は、皆様にご協力をいただきながら、子どもたちが元気に楽しく学校生活ができるよう、

一丸となって、これからも走り続けます。