<練習を重ねて、命をまもるために>

11日の2校時に、避難訓練がありました。

今回は地震が起こった想定で、全校児童が校庭に避難しました。

1年生にとっては、はじめての避難訓練。全校が緊張感に包まれながら

安全に、そして速やかに避難することができました。

 

いつどこで起こるかわからない自然災害。

どんなに備えていても、突然起こる災害に立ち向かうことは容易ではありません。

ですが、子どもたちは自分の命を守るため、教師は子どもたちの命を守り抜き、無事にご家庭に返すために全力で取り組んでいます。

’’いのちを大事に’’全員が無事に生きるんだ。無事に帰るんだという当事者意識が子どもたちに少しでも芽生えてほしいと思っています。